みんなの副業体験談

派遣会社のダブルワークで副業体験した20代女性

派遣会社で働いていた時にダブルワークとして副業もしていました。
私の場合、平日は派遣先で事務、土日祝日は別の派遣先でイベント補助の仕事をしていました。
当時は20代後半でダブルワークができる体力がありました。
どちらも8時間勤務でしたが、イベント補助だと時給が平日の仕事よりも少し高かったです。
イベント補助は主に住宅展示場で行われるイベントのお手伝いと来客数のカウント、簡単な接客をしていました。
良かったことは食べ物系のイベントだと余ったものを頂くことができたことです。
センターハウスの方と親しくしていたのでこっそり分けて下さいました。
悪いというか大変だったことは変なお客様の相手をすることが大変でした。
景品があるイベントだと、景品のみを目当てに来られるお客様も数組いらっしゃっいました。
また、変なお誘い(例:デートしよう等)もあったのでかわすのに苦労しましたが、周囲のスタッフに助けて頂くこともありました。
この仕事は子供とふれあうことも多く、両親がトイレ等でいらっしゃらない時は何かあってはいけないため注意して見たり、時には話しかけたり、おもちゃで一緒に遊ぶこともありました。
平日も仕事をして、休日も仕事をするため休みがないですが、三連休は二日だけシフトを入れて、土日の場合は土曜日だけシフトを入れて調整をしていました。
とにかく体力がないとできない仕事ですが、稼ぎながら気分転換ができると割り切って働いていました。
これからこのような仕事を検討されているなら、まず体力があるか、どんな仕事でも割り切ってできるか(外に一日中立ちっぱなしの仕事も中にはあります)を判断されてから応募されてはいかがでしょうか。