みんなの副業体験談

ピザ屋さんのアルバイトで副業した40代女性

会社員、40代女性です。
現在はピザ屋さんで配達のアルバイトをしています。
このアルバイトを始めてから早1年になります。
平日は会社が終わってから2時間ほど、休日は夕方からディナータイムで4時間ほど働いています。
労働報酬、どれだけ時間を費やしたかがそのまま給料になって還ってくるので出勤すればするほどもらえる金額は大きいです。今までコンビニやスーパー、水商売に至るまでいろいろと副業としてアルバイトをしてきましたが、この仕事が一番割りがいいと思います。
配達なのでずっと店舗にいない為、時間拘束の感覚があまりないからです。
だたやはり、時間をお金に換えているので肉体的につらいときがあるのも否めません。寝不足、体調不良の時は本当にしんどいです。
その他デメリットとしては、報酬ではなく給料科目なので本職分と合わせて確定申告をしなければなりません。
アルバイト禁止の会社ですと、確定申告をすることによって本職の会社にアルバイトをしていることがバレてしまうので、この辺はクリアできない重要事項かもしれません。
そしてなにより、私の場合はこのままこの生活を続けていくべきか悩むところです。このままずっと、50代になっても仕事が終わったあとのアルバイトを続けていくべきか、できれば今後は少しずつでも労働時間報酬ではなく技能・能力報酬にシフトしてきたい、そんな副業を模索しています。
一方でアルバイトとして何処かの店舗などで働くと、たくさんの出会いがあります。年配の方から大学生、高校生までいろいろな方と出会うことができます。
年代の壁を越えて交流できることは、人間的に成長できる素晴らしいことだとも思っています。
副業は外でするにしろ、在宅でするにしろ必ずメリットとデメリットがあると思いますので、そのときの自分にあった働き方をしていくべきだと思います。